カテゴリー: 法律を理解するということ

条文を紹介するので法律の決まりを理解しよう

嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1ですよ

(法定相続分)第900条 同順位の相続人が数人あるときは、
その相続分は、次の各号の定めるところによる。
“条文を紹介するので法律の決まりを理解しよう”の詳細は »

次のように相続の順位が決まってくるのだ

民法の条文で定められている条件に該当する人は相続人となることができないですよ

遺言がない場合、あるいは遺言が法律的に有効なものでない場合には、民法の規定により相続人になれる人の範囲と順位が決まります。
そして、この民法の規定により相続人となる人のことを『法定相続人(ほうてい相続にん)』と言います。
“次のように相続の順位が決まってくるのだ”の詳細は »

最新の記事 »